モンステラ
サトイモ科ホウライショウ属の常緑多年草

学名= Monstera deliciosa(モンステラデリシィオーサ)
   モンステラの語源は妖怪のモンスターから
   デリシィオーサはデリシャスに由来します。
英名= Swiss cheese plant, Mexican breadfruit。
和名=鳳来蕉(ほうらいしょう)
花をご覧になりたい方は、↑こちらをどうぞ・・・。
d0022291_13552849.jpg

メキシコから中央アメリカが原産。

つる性で茎からでた気根によって他の樹木などによじ登る、つる植物。
葉は大きな心卵形。
成長すると側脈の間が羽状に切れ込んだり穴があくが同じ形状の穴はなく
花穂はクリーム色の仏炎苞に包まれた肉穂花序に花を咲かせます。
実は、花が散った後、穂の内部で一年ぐらいかけ熟します。
d0022291_13554622.jpg

和名の「鳳来焦」は
パイナップルを表す「鳳梨」または「黄菜」とバナナを表す「焦」を合成したもので、パイナップルとバナナを合わせたような味がすることに由来。
====================
b0089697_22491274.jpg
               Original Pattern by okinu
b0089697_22524450.jpg
               Original Pattern by okinu

====================
d0022291_1471238.jpg
               Original Pattern by okinu
            2006年作  サイズ:1080×510mm

b0089697_14533100.jpg
                 Original Pattern by okinu
              2010年作  サイズ:500×500mm
====================

にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ
にほんブログ村
[PR]
# by color-harmony | 2012-07-19 09:55 | Hawaiian pulants
プルメリア
キョウチクトウ科プルメリア属の常緑小低木

◆学名= Plumeria sp.
     17世紀のフランスの植物学者
    Charles Plumier(チャールズ・プルミエ)の名前にちなむ
◆英名= Frangipani(フランジパニ)
    フランス語でキョウチクトウ科特有のあの枝や葉を折ると出てくる
    白い乳液(フランジパニ)を意味する。
   =Temple tree(テンプル・ツリー),Pagoda Tree(パゴダ・ツリー)
    お墓や寺院などに植えられている事が多かったことから名付けられた。
◆日本名= インド素馨(インドそけい)※インドは西インド諸島の事
◆ハワイ名= Pua Melia(プア メリア)
      ハワイ語でPuaは花。※ハワイに紹介されたのは1860年
◆中国名= 鶏蛋花(jī dàn huā)
     鶏蛋はたまご。
     花の色が黄身を白身が包んでいるように見えることから名付けられた。
d0022291_959938.jpg

メキシコからパナマにかけてが原産。
現在では温暖な地域に広く植栽され高さは2〜8mになります。
葉は長楕円形から披針形の皮質で光沢があります。
花色は白色の地にピンクや黄色の陰影がはいり種によって
白から黄色、ピンク、赤色までと変化するものもあります。
花弁は5弁花。
花弁は大きくて芳香があり厚く花持ちが良いです。

d0022291_9584663.jpg

比較的乾燥に強く気温15℃を境に生育状況が変化します。
15℃以上は活発、
15℃以下になると生育がゆるやかになり10℃以下では葉を落とし休眠します。
霜に弱く冬は室内に移動。でも日本の夏は生育には最適。
鉢植えでベランダでもたくさんの花を楽しむことが出来ます。
日本では5月から10月ごろが開花期。
枝を折ると切り口から毒性のある白い乳液を出すのでアレルギーのある人は注意が必要です。

ハワイでは外来種でありながら最もポピュラーな花です。
本来は葬儀用の用いられますがハワイでは
レイの素材(大きく芳香があり花弁が厚く花持ちが良い為)として使われています。

d0022291_9592434.jpg

====================
b0089697_1311398.jpg
                 Original Pattern by okinu

====================

にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ
にほんブログ村
[PR]
# by Color-Harmony | 2012-05-11 07:43 | Hawaiian pulants
ホワイトジンジャー (花縮紗) 
ショウガ科シュクシャ属の常緑多年草

◆学名= Hedychium coronarium
    Hedychium(ヘディチウム)はギリシャ語の「hedys(美味)+chion(雪)」
    が語源芳香と白い花色に由来。coronariumは花輪に使う(適した)という意味。
◆英名= Ginger lily
◆和名= ハナシュクシャ(花縮紗)
◆ハワイ名='Awapuhi Ke'o Ke'o(アワプヒ ケッオケッオ)
      ハワイ語でアワプヒ('Awa puhi)はジンジャーを指し
           ケッオケッオ(Ke'o Ke'o)は白の意味。
b0089697_11505312.jpg

インドからマレーシアにかけてが原産。
日本には江戸時代に渡来し和名では「ハナシュクシャ(花縮紗)」。
高さは、0.8~3メートルになります。
花はフラやレイ、観賞用、香水の素材としても欠かせないです。
d0022291_9163749.jpg

長楕円形の葉は2列に並び短日植物で通常8月から9月頃夕方になると香り豊かな白い花を咲かせます。
また特徴的なのは3個の花弁のように見える変化した雄しべ。
b0089697_1216449.jpg

これは仮雄蘂(かゆうずい)といい、
葯(やく)や花糸(かし)が未発達で痕跡的になった雄蘂(おしべ)を指します。
d0022291_11453422.jpg

●仮雄蘂(かゆうずい)
      =葯(やく)や花糸(かし)が未発達で痕跡的になった雄蘂(おしべ)。
●葯(やく) =雄蘂(おしべ)の一部で、花粉を作る器官。
●花糸(かし)=雄蘂(おしべ)の葯(やく)を付けている柄

耐寒性が強く暖地では戸外で越冬可能ですが、
ここ葉山では暖かなのか?温暖化の影響か?11月に花を咲かせています・・・。
野生化した物は群落をなし
d0022291_9161055.jpg
また種間交雑によって多くの園芸品種が作出されています。

花言葉は「豊かな心」

d0022291_19414573.jpg

キャシー中島の「アロハ!ハワイアンキルト」

キャシー中島 / キッズネット






====================

にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ
にほんブログ村
[PR]
# by color-harmony | 2012-05-10 12:19 | Hawaiian pulants
トーチジンジャー
ショウガ科ニコライア属の常緑多年草

◆学名= Nicolaia elatior
◆英名= Torch ginger
    トーチジンジャーのトーチは、松明(たいまつ)のように見えるところから
◆和名= カンタン
◆ハワイ名= 'Awapuhi Ko'o Ko'o(アワプヒ コオコオ)
      ハワイ語でアワプヒ('Awapuhi)はジンジャーを指し
           コオコオ(Ko'o Ko'o)は支柱や棒、杖などを意味します。

d0022291_19335818.jpg

マレーシアからインドネシアが原産で、ショウガ科の大型の多年草。
高さは3〜4メートルほどになり
花は杖のような花茎の上に球形花序(花の集まり)を出し、苞が目立つ花を咲かせます。
葉は細長くてショウガに似ています。
香りが良く花の種類も豊富で深紅、朱色、ピンクや白などがあります。
赤くグロッシーに輝くトーチジンジャーは、松明のように見えるので、その名が付き
d0022291_126242.jpg

d0022291_1264825.jpg

また面白いことに花が枯れると黒くなって松明が燃え尽きたようにもみえます。
観賞用の他、マレーシアでは若い花序(花の集まり)は香味野菜として、
果実は生食、種子は香辛料などに利用されるそうです。

他に園芸品種のピンクトーチ(cv Pink Torch)もあります。
d0022291_904892.jpg

こう咲きます。
d0022291_934315.jpg
こちら↑の写真は「ボタニックガーデン」さんより
写真:園芸品種のピンクトーチ(cv. Pink Torch)。

====================
b0089697_1731777.jpg
                 Original Pattern by okinu
b0089697_1772599.jpg
                 Original Pattern by okinu
====================
b0089697_2301244.jpg
                   Original Pattern by okinu
====================
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ
にほんブログ村
[PR]
# by color-harmony | 2012-05-03 17:09 | Hawaiian pulants
エンジェルズ トランペット
ナス科ブルグマンシア属の半耐寒性常緑低木

◆学名= Datura suaveolens(syn. Brugmansia suaveolens)
◆英名= Angel's trumpet
◆和名= きだちちょうせんあさがお
◆ハワイ名= Nānā Honua (ナーナーホヌア)
      ハワイ語でナーナー(Nānā)は「じっと見る」「よく見る」「観察する」
           ホヌア(Honua)は「地球」「世界」
b0089697_13572340.jpg

別名で「オオバナチョウセンアサガオ(大花朝鮮朝顔)」とも・・・。
英名の「エンジェルズトランペット」の呼び名が、ポピュラーでしょうか。

南アメリカ、ブラジルの南東部が原産。

More
[PR]
# by color-harmony | 2012-05-03 16:39 | Hawaiian pulants
アンセリウム 
サトイモ科ベニウチワ属の常緑多年草

◆学名= Anthurium andreanum
◆英名= Tailflower, Anthurium
◆和名= おおべにうちわ (大紅団扇)
◆ハワイ名= pua haka(プア ハカ) 
d0022291_113723.jpg

南アメリカのコロンビアからエクアドルに分布。
「サトイモ」の仲間で樹木などに着生します。
花のように見えるのは実は苞で、黄色の軸のようなものが花の集合体です。
アンセリウムは、サトイモ科植物(ミズバショウやカラー、スパティフィラムなどと同じ)で、棒状の花軸(肉穂花序=にくすいかじょ)に密集した小さな花をびっしりと着け、それを囲むように発達した葉のような苞(仏炎苞=ぶつえんほう)をつける種類が多いのが特徴です。
葉は、光沢のある鮮やかな緑色をしています。
仏炎苞の色も赤、紫、オレンジ、ピンク、白など豊富。
単色だけでなく何色か混ざった種類もあります。
d0022291_16364758.jpg

大きさも可愛いミニチュア「ヒメ」から「オバケ」と呼ばれる大型のものまでたくさんの種類があります。

学名のAnthuriumは、ギリシャ語の花=anthosと尾=ouraからとったもので、集合した花の姿が尾っぽのように見えるところから名付けられました(英名のTailflowerも同様)
ハワイを中心に多くの園芸品種が作出されていて、ハワイ島のアマウルやパホアといった冷涼地の栽培が盛んです。
別名で「アンスリウム」とも呼ばれます。

花言葉は、「飾らない美しさ」・「情熱」・「煩悩」・「献身的な愛」
====================
b0089697_0361995.jpg

b0089697_0404886.jpg
                 Original Pattern by okinu
====================
d0022291_1781113.jpg

Hawaiian Quilting: Instructions and Full-Size Patterns for 20 Blocks (Dover Quilting)

Elizabeth Root / Dover Publications



====================
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ
にほんブログ村
[PR]
# by color-harmony | 2012-04-26 00:43 | Hawaiian pulants
パンの木
クワ科パンノキ属の常緑高木

◆学名= Artocarpus altilis
    属名のArtocarpusは果実を焼くとパンのようになることから名付けられた。
    ギリシア語でパン(artos)+果実(karpos)から「パンの果実」という意
◆英名= Breadfruit, Breadnut
◆ハワイ名= 'Ulu
b0089697_1819972.jpg

マレー半島からマレー群島が原産。
幹は真っ直ぐに伸び、高さは15〜20メートルになります。
葉は大きく、掌状に7〜9裂します。
雌雄同株です。果実は大きな球形から長楕円形で直径は10〜30センチほどあります。
果実にはデンプンが含まれ、蒸したり焼いて食用にされます。

前にも書きましたが、ハワイ名は、'Ulu(ウル)。
ハワイアンがとっても大切にしているクワ科の植物です。
成長も早く、たくさんの実をつけ、その実はポイという食物になります。
また樹皮や幹の部分、樹液までも捨てるところがなく生活に役立ち、昔からハワイアンの暮らしを支えてきたパンの木は、キルトパターンの中でもっともポピュラーなものです。

パンの木のパターンは、「成長」と「繁栄」を意味し
出産お祝いのHawaiian Quiltによく使われます。
またパターンの中心、ピコ(へそ)にプカ(穴)を開けることで
「見通しが良い」・「開ける」ということで、ハワイでは縁起が良いとされています。

そしてキルターにとっても
Uluのパターンを作るたびに必ずステップアップできるとも言われています。

====================
b0089697_1825296.jpg
                 Original Pattern by okinu
====================
b0089697_18223962.jpg

Hawaiian Applique

Vicky Fleming / Amer Quilters Society

スコア:




====================
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ
にほんブログ村
[PR]
# by color-harmony | 2012-04-24 14:47 | Hawaiian pulants
神奈川県立フラワーセンター大船植物園
ネットでは、ハイビスカス、翡翠葛(ひすいかずら)、ストレリッチア、ジンジャー、エンジェルストランペットが開花しているとの情報を得、さっそく行って来ました。
園内は、花木、樹木が現在約5,700余種。観賞温室には、熱帯・亜熱帯の植物約1,300種。でもこの時期園内は梅やまんさくが咲き始めた以外はまだまだの様子、4月5月がよいようで寂しさも感じられました。それに11月から2月は、午前9時から午後4時まで (温室は午後3時30分まで)と早じまいです。
鑑賞温室は順路の両サイドに植物別にエリアが別れていて、ハイビスカスの次は、ブーゲンビレア、つぎは睡蓮・・・、なんか大手スーパーの園芸コーナーの温室のようでした。
たわわに実ったバナナや翡翠葛、背丈以上に育ったハイビスカスやブーゲンビレア群を鑑賞したのでよろしといたしましょう。
d0022291_1451762.jpg
d0022291_1452910.jpg
d0022291_1454231.jpg


コーラルタイプのハイビスカス「エレガントサーモン」

昨年フィジーアイランド(FIJI ISLAND)を購入したときの画像です。
2006/6/25ハイビスカスをもとめ夢の島熱帯植物館へ♪

2006/7/03ハイビスカス開花4
d0022291_1455651.jpg
d0022291_14103231.jpg
d0022291_14304428.jpg
d0022291_14305774.jpg


確認できた植物は、ハイビスカス、ブーゲンビリア、クリスマスローズ、アンスリュウム、レッドジンジャー、ヘリコニア、ピンクトーチジンジャー(これから開花)、プルメリア(花無し)、胡蝶蘭、バンダ、ウナズキヒメフヨウ、コエビソウ、シダ、赤ヤシ、モンステラ、ベゴニア、シクラメン、エンジェルストランペット(黄)、バナナ、熱帯性睡蓮、サイネリア(鉢物)、カリアンドラなどなどです。
夢の島熱帯植物館が、星★★★★だとしたら、
フラワーセンター大船植物園は、星★★でしょうか・・・。

====================
d0022291_2035573.jpg

Gingerのパターンを考えていて、やはり実際に見たくなり
葉山から車で約60分の熱帯へ行ってきました。

初めてパンの木を生で見たり、パパイヤの実や葉の形やモンステラの葉の大きさに驚いたりジンジャーって、かなり背が高いなどなど・・・。
d0022291_2455396.jpg夢の島熱帯植物園は、大人250円で楽しめました。
d0022291_246518.jpg パンの木→

やはり、寒い時期の熱燗・・・、ではなく熱帯植物館ですね。
暖かかったです。                                                                              

今、ダイアレリアのプリンセス・キコ様やシンビジュウムのプリンセス・マサコ様の花が観られます。また、かわったところでは・・・、
d0022291_2105539.jpg
火炎木(かえんぼく)
ノウゼンカズラ科で春から夏にかけて、枝先の総状花序に、赤橙色
で黄色いフリルのある大きな花を咲かせるそうで、今見頃です。

確認できた植物は、アンスリュウム、レッドジンジャー、ヘリコニア、シェルジンジャー(花無し)、オオオニバス、パンの木、胡蝶蘭、バンダ、シャボチカバ(幹につくブドウ)、ウナズキヒメフヨウ、コエビソウ、シダ、ヤシ、モンステラ、ベゴニア、セントポーリア、マンゴー、トーチジンジャー(花無し)、エンジェルストランペット、パイナップル、バナナ、カカオ、タコノキ、パパイヤなどなどです。別棟に食中植物のエリアがありましたが、こちらはちょっと元気がなかったようです。

また、時間をつくって植物園に行きたいと思いました。
====================
====================

にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ
にほんブログ村
[PR]
# by color-harmony | 2012-04-24 12:56 | Hawaiian pulants
オヒア・レフア('Ohi'a Lehua) フトモモ科オガサワラフトモモ属の常緑性中高木。
学名= Metrosideros polymorpha
和名= ハワイフトモモ

d0022291_1411097.jpgハワイ州 が原産地。
ハワイ固有種の一つですが、太平洋一帯の熱帯地域に広く分布しています。
常緑性中高木の灌木で、高さ30mの巨木になるものもあります。

また、和名のハワイフトモモの他にムニンフトモモとも呼ばれています。ムニンというのは、小笠原の固有植物につけられる学名で、ハワイと小笠原の植物には多くの共通性があることが知られています。

木の部分をオヒア、春から夏に咲く赤い房状の花の部分をレフアと呼びます。
レフアの花は、ビッグ・アイランド(ハワイ島)の花とされていて、枝先に細く長い花糸(オシベ)が集まった房のような形状でレイの花としても使われます。赤色のほかに花色は黄色、白、ピンク、オレンジ色、薄黄緑があります。花にはとても小さな種子がつき風に乗ってかなり遠くまで飛ばされます。

ハワイ島マウナ・ケアやマウナ・ロア、キラウェアなどの火山周辺の溶岩台地では、溶岩が流れた後に最初に生えてくる木で、赤い花を咲かせます。また、乾燥や低温など過酷な環境にもすばらしく生命力のある植物です。
カウアイ島のアラカイ湿原に至る途中の森では、樹高が10メートル近くありますが次第に低くなり湿原地帯では灌木と言っていいほどの樹高で、せいぜい50cmほどしかありません。
オヒアの木は、葉の形状も生育する環境によって大きく外観を変えます。
丈の高いオヒアは葉は薄くツルツルとしていますが、湿原地帯のオヒアは葉は小型ながら分厚く、裏側には毛が密生しています。
また古代ハワイでは、オヒアは、ハイチーフの使う槍や神殿、神像を作るのに用いられていました。

このオヒア・レフアにも悲しい恋の物語があります。

More
[PR]
# by color-harmony | 2012-04-24 12:46 | Hawaiian pulants
d0022291_12411069.jpg


d0022291_13552849.jpg

Monstera deliciosa(モンステラデリシィオーサ)のようなプカはありません

アンセリウムににたハート型
d0022291_12412231.jpg
「アダンソニー」
参考になります。



====================

にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ
にほんブログ村
[PR]
# by color-harmony | 2012-04-24 12:45 | Hawaiian pulants
月下美人
d0022291_1830066.jpg

d0022291_133798.jpg

d0022291_1523641.jpg

d0022291_10293967.jpg

====================
b0089697_1321077.jpg
                 Original Pattern by okinu
====================
にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ
にほんブログ村
[PR]
# by color-harmony | 2012-04-24 12:41 | Hawaiian pulants
フィジーアイランド(FIJI ISLAND)
d0022291_1172130.jpg
コーラルタイプ・シングル コーラル系の大型の品種

====================
b0089697_13152817.jpg
2012年9月現在制作中001.gif

====================

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by color-harmony | 2012-04-24 12:33 | Hawaiian pulants
フウリン・ブッソウゲ (風鈴仏桑華) アオイ科フヨウ属の常緑低木。

学名= Hibiscus schizopetalus
英名= Coral hibiscus, Flinged hibiscus
和名= フウリンブッソウゲ
d0022291_1253045.jpg

東アフリカのザンジバル島が原産。
花弁が反り返り、花は、長い雄しべが下垂していて、名前は風鈴のようにつり下がって咲くかたちから。ハイビスカス・コキオとともに、ハワイアン・ハイビスカスのもととなっている。

※ハイビスカスはハワイの州花として知られる熱帯花木。
「フヨウ」や「ムクゲ」も同じ仲間ですが、ふつうは「ハワイアン・ハイビスカス」といわれる交配品種群をさします。
和名は「ブッソウゲ(仏桑華)」。
d0022291_8314615.jpg


More
[PR]
# by color-harmony | 2012-04-24 12:33 | Hawaiian pulants
今年も咲き始めました。
d0022291_1214899.jpg

といっても、ご近所さんのお庭に咲いているブラシノキですが・・・^_^;。

この木は花が、ブラシのように見えるので「ブラシノキ」と呼ばれています。
色こそ違いますがホントに煙突掃除のブラシのようで、フトモモ科ブラシノキ属です・・・。
d0022291_1234540.jpg
「ブラシの木」
フトモモ科ブラシノキ属の常緑低木。
学名= Callistemon speciosus。
英名= Bolebrush、Scarlet bottlebrush。
和名= ブラシノキ、錦宝樹、ハナマキ、カリステモン。
原産地=オーストラリア東部

日本へは明治時代の中頃に渡来。
5月から6月ごろ、枝先に長さ5〜10センチの穂状の花序をつけます。
真っ赤なブラシのように見えるのは雄しべ。
初夏と同じような気候になる秋にも花を咲かせます。
また別名で「キンポウジュ(錦宝樹)」とも呼ばれています。

====================
ハワイ島の花といわれる赤い「オヒア・レフア」にも似てます。
そうです、同じフトモモ科です。

More
[PR]
# by color-harmony | 2012-04-24 12:24 | Hawaiian pulants
ナウパカ(Naupaka) クサトベラ科の(亜)熱帯性常緑低木。
学名= Scaevola sericea
英名= Half-flower
ハワイ名=山頂近くで咲くナウパカ・クアヒィヴィ(Naupaka Kuahiwi)
     海側に咲くナウパカ  ・カハ カイ (Naupaka Kaha Kai)
     ※ハワイ語で、クアヒィヴィとは高い山をカハ カイとは海を意味します。
ハワイ、オーストラリアからポリネシアが原産だといわれています。
d0022291_16314266.jpg
樹高は、1~3m。花色、実色は、白。花冠は、2cm。果実は、球状果 。
ナウパカの花弁は5枚。マーガレットを半分に切って半円状にしたような変わった形をしています。ハワイ語でナウパカとは、「半分」を意味します。
ナウパカは、種類が多く300種ほどあります。
花が半分に切られたように咲く変わったこの花には、海に咲くナウパカを「ビーチ・ナウパカ(Beach naupaka)」、山に咲くナウパカを「マウンテン・ナウパカ(Mountain naupaka)」と言い、両方の花を合わせてはじめて完全な花になるというハワイの伝説があります。

=火の神ペレの嫉妬がからんでいるナウパカの伝説=
恋人のいる若者に恋をした火の神ペレが、その想いを果たせず嫉妬して怒り狂ってしまいます。その怒りを恐れた恋人達は、ペレの妹たちの手助けにより若者は海へ、女性(恋人)は山に逃げたのですが、ペレの仕掛けた溶岩流に流され二人は命を落としてしまいます。
その後、一緒になれなかった恋人達のように半分に裂かれた形で咲くようになった哀れな白い花が、「山のナウパカ」と「海のナウパカ」とその地に別れて咲くようになったと言われています。

d0022291_16333156.jpg

その他にこんなお話も・・・、

More
[PR]
# by Color-Harmony | 2012-04-24 11:52 | Hawaiian pulants